住吉神社

焼嗅がし(やいかがし)神事
平安時代の節分祭

令和3年節分祭は、関係者のみで執り行い
焼嗅がし神事の斎行ございません。

焼嗅がし神事の様子

住吉神社では、なんと鰯1000匹の頭を焼いて平安時代の節分祭
「焼嗅がし神事」を執り行います。
当日は、赤鬼・疫病神・貧乏神・世間を騒がせた人々などが次々と参ります。
巫女たちが鰯1000匹の頭を焼きその臭いをたたみ一畳分の大うちわであおぎ、厄祓いをする大変ユニークでお珍しい神事でございます。
神事終了後、鰯の頭をヒイラギの枝に刺してご参拝の皆様にお持ち帰り頂きます。
尚、この神事の時代考証は広島大学大学院教授三浦正幸先生でございます。

この節分祭は、
日本の奇祭-広島県代表(ヤフー推薦)

「残しておきたい魚を扱ったお祭り」
日本代表―水産庁推薦

広島が誇る年中行事 2月
節分行事 広島県代表―広島市推薦(詳細は市のHPにて)

残しておきたい日本の祭りー節分祭「中国地方代表」
NHK全国放送されております。

~令和3年 焼嗅がし神事中止情報報道~

●RCCテレビ イマナマ!
中国地方全域生中継 一日数回放送

●TSSプライムニュース 特集

●広島ホームテレビみみよりライブ5up!特集ニュース

●広島テレビ・テレビ派 特集コーナー
(万全な感染防止対策)

中島家チャンネル(Youtube番組)
(お正月期間延長・万全な感染防止対策)

開運焼嗅がしストラップ新登場
参拝記念に是非どうぞ★

開運焼嗅がしストラップ